はぎゅハウス

渋谷で働くシンガーソングライター〜音楽のことや仕事について書いています〜

視力検査必須!?眼科の診察料の内訳にひどく驚いた話

どうもこんにちは、はぎゅです!

 

タイトルの通り、ものもらいっぽい感じになったので、眼科に行ったら、診察料の内訳

に「マジか!!??」と思ったので、それについて書きたいと思います!!

 

いつになってもギターや音楽活動に関しての記事が書けない!(笑)というかそれ以外で書きたいことがあって驚いてます!!

眼科に行ってきました。

本題に戻りますが、3日前ほどから目が少し赤くなって「ものもらい」っぽい感じになっていました。それで本日眼科に行ってきました。

 

まず眼科に入って、問診票を書いて待っていると、名前を呼ばれ、始まったのが視力検査でした。正直、90%くらい「ものもらい」だろうなと思っていたので、わざわざ視力検査までは必要ないなと感じていました。

 

10分くらいかけてわりとしっかり視力検査した後に、待合室に戻り、また名前を呼ばれて診察室に入りました。そこでお医者さんから診察しますと言われ、ほんの2、3分で「ものもらいなので、お薬出しておきますねー。」と言われ、診察は終わりました。

 

料金の内訳に驚く

 

そして料金の支払いになって、2810円を請求されました。明細の料金の内訳をみると、半分が視力検査代でした。しかし、こっちは検査はしましたが、結果のフィードバックは一切もらわないまま。えっと思いましたが、眼科を出て、処方箋をもらいに行きました。

 

そして薬代が450円。視力検査して視力がどれくらいなのか、自分の眼になにか問題があるのか、ないのか全く知らされず、ただただ料金だけとられる。。

 

おかしいと思って、ネットで調べてみると、自分と同じ疑問・不満を持っている人がたくさんいることがわかりました。

 

説明もなく、患者にも不親切な制度は仕組みはなくなってほしい。

 

せめて「何か目に問題があるかもしれないので、視力検査をしますね」と確認があったり、「視力やそのほかの目に関しての問題はありません」というフィードバックくらいはあってもいいんじゃないかと感じました。

 

あまり怒ったりしないタイプの自分ですが、おかしいことはおかしいと伝えたり、思うことは大事だと思うので、今回この経験を自分の中にためこむ以外に方法はないかと考えて、ここに書くことにしました。(笑)

 

1週間前にZoffで視力検査してた

 

今使っているメガネを買った「Zoff」にたまたま実は1週間ほど前に立ち寄ることがあって、そのときについでに視力検査をしていました。なので、余計に意味もなく視力検査したことに疑問を感じたのかもしれません。(笑)